職場体験受け入れ │ 出産祝いベビーギフト プチフィー

職場体験受け入れのページです。お肌に優しいオーガニックコットン素材のベビー服で、赤ちゃんに安心と優しさを。こだわりのラッピング付きギフトセットは、出産祝いの贈り物やお誕生日のプレゼントにどうぞ。

ベビーギフト プチフィー > プチフィーのCSR活動 > 職場体験受け入れ

地元の中学生の職業体験を受け入れています。
さがみはら中学生職業体験実施中ののぼり 文部科学省では、学校教育においてキャリア教育を推進しています。
キャリア教育とは、生徒が事業所などの職場で働くことを通じて、職業や仕事の実際について体験したり、 働く人々と接したりする学習のことで、プチフィーでも近隣の中学生を受け入れています。


せっかく受け入れるのだから、仕事の楽しさや意味、やりがいなんかを しっかりと学ばせてあげたいっ!
贈る人と贈られる人の喜ぶ顔を想像しながら作業する喜びを知って欲しいな♪


店長がプランニングをして、webチーム、受注チーム、発送チーム、それぞれが準備をして迎えました。
ギフトラッピングを施した商品を持つ中学生
お客様になったつもりで注文し、データを取り込んで受注作業。
倉庫から商品を出してお手紙を書き、ラッピング、梱包しました。
梱包が出来上がったら、数日後におうちに届くように発送。
ご両親へのサプライズプレゼントです♪
実際にネット注文する中学生
プレゼントする相手のことを考えながら、実際にネット注文してもらいます。
発送用のダンボールを組み立てる中学生の男の子
ダンボールの組み立ても重要な仕事。まっすぐ。きれいに。
慎重に包装紙で商品を包む中学生の女の子 ラッピングの仕上げに真剣に取り組む中学生の男の子
体験を終えて―生徒さんから感想をいただきました。
最初、職場体験場所が決まった時は、どんな所か全くわからなくて不安でした。
でも実際に行ってみたらとてもきれいな所で、親切な方々で安心しました。
心があたたかい方々だから暖かいものが作れるんだなぁと思いました。

実際にネット注文を体験するということで、商品の中から両親へのプレゼントをいただき、ありがとうございました。

どの商品も素材にこだわっていて、「良いなぁ。」と思うものがたくさんあって、すごく迷いました。予算を超えてしまい、すみませんでした。
家に届いて両親がびっくりするのを見るのが楽しみです。

他にも新商品の撮影をしたり、子ども服の寸法を測ったり、新しいページを作ったり、本当に色々な体験をさせていただけて、とても楽しかったです。良い経験になりました。

皆で力を合わせて作ったストールのページを見た時は嬉しかったです。
新商品のページを作る時、お客様が買いたくなるような文章や写真を選ぶのは本当に難しいということがよくわかりました。

ただ箱に入れて送るのではなく、お客様の喜ぶ顔を思い浮かべながらきれいにラッピングしているというお話をうかがい、
ラッピングにメッセージを付けられるのは素敵だなぁと思いました。

ダンボール作りは簡単な作業に見えますが、実際にやってみて大変だということがわかりました。
特にテープの貼り方が曲がってしまって大変でした。

自分の気持ち次第で何でも楽しめるという店長の言葉が心に残りました。
私はもうすぐ期末テストなので、勉強は好きではないけれど、頑張ろうと思います。
今回のことを活かして将来に役立てて何でも挑戦していきます。
いつか私も自分で買えるようになったら、こちらででプレゼントを買いたいなぁ、と思います。
職場体験に来ていた中学生にも協力してもらいました。メイン画像の加工や商品説明文などを一緒に作っています。良かったら見てくださいね
オーガニックコットンのヤクウール混紡のスクエア大判ストール 重ね履きであたたかい冷え取りソックス3足セット
後日、生徒さんのご両親にプレゼントが届けられましたが、とっても驚き、そして喜んで下さいました。
きっと生徒さんの気持ちが伝わったのだと思います。

ほんの数日でしたが、私たちの目指すものをきちんと理解してくれたなー♪と思います。
体験したことが、少しでも役に立てば、本当に嬉しいことです。
環境を守るエコショップ
ラッピング資材
過剰な梱包
緩衝材
オーガニック
フェアトレード商品の取り扱い
節電等の省エネ
スペース
熊本地震被災地支援
義援金
スペース
東日本大震災被災地支援
東北グランマ
義援金
hukuroラッピングをお仕事に
スペース
生き生きと生活
福祉施設
子育て応援
スペース
フェアトレード
自らの力で
フェアトレード商品
スペース
職業体験
近隣の中学生