赤ちゃんの冷房対策 │ プチフィー

赤ちゃんとの生活で自宅や外での冷房から守る特集ページ。体温調節が苦手なベビーに優しい上着やミニケットをご紹介。

ベビーギフト プチフィー > シリーズ特集 > 赤ちゃんの冷房対策

赤ちゃんの冷房対策
体温調節が苦手な赤ちゃん。夜寝ているとき、お昼寝のとき、お出かけのとき、エアコンの冷たい風が赤ちゃんに直接あたっていませんか?エアコンを上手に使って、暑い季節も赤ちゃんと一緒に快適に過ごしましょう。
赤ちゃんの冷房対策アイテムをピックアップしました。
01.エアコンの風にご注意!

夏の暑い時期、紫外線の影響も気になりますが、同時に気になるのが冷房の風。
室内にいても外出先でも、電車や車の中などの移動中でも、冷房がガンガンに効いていることがありますよね。体温調節の苦手な赤ちゃんは、外との温度差に体調を崩してしまうかも。
室外との温度差が5℃より大きくなると、大人でも自律神経のバランスが乱れ、体が冷えて汗をかきにくくなったりします。
家の中ではエアコンの設定温度に注意して、外出先ではすぐに羽織れるようなアウターを持ち歩いて、いつでも冷房の風から赤ちゃんを守ってあげましょう。

1.エアコンの風にはホコリがいっぱい
エアコンは室内の空気を熱交換器で冷たい空気にして、また室内に吐き出しています。エアコン稼働中は窓を閉め切っているので、室内のホコリを含んだ空気が循環しているのです。
そのため、エアコンのフィルターが汚れたりカビたりすると、その汚れた空気が室内に充満してしまいます。こまめにフィルターの掃除をしたり、時々はエアコン自体のクリーニングをしたりしましょう。
また、一日に何度かは窓を開けて空気の入れ替えもしたほうがいいでしょう。
2.エアコンの風が直接当たると危険
赤ちゃんは体温調節が苦手。冷房の風が直接あたっていると、皮膚の表面温度がどんどん下がっていきます。赤ちゃんのおなかや背中を触って冷たく感じる時は要注意!
エアコンの除湿機能を使ったり、弱風にしたり、冷房から離れた風の当たりにくい場所に寝かせるようにしましょう。室温に合わせて、薄手の上着を着せ、ブランケットやバスタオルなどで体温が逃げないように気をつけてください。
また、汗をかいたらしっかり拭いて、着替えさせることも大切です。
3.大人が涼しいと赤ちゃんは寒い?
閉めきったお部屋では、冷えた空気は下のほうに溜まっています。お布団やベビーベットで眠る赤ちゃんは、大人が立っている高さよりも低い位置にいて、大人より冷たい空気を感じているかもしれません。添い寝したり、赤ちゃんと同じ高さに頭を持っていって、実際の温度を確かめてみましょう。
また、冷え性のママは暑くてもエアコンなしで過ごせるかもしれませんが、赤ちゃんは汗をかいている可能性もあります。体に熱がこもったり、脱水症状になったりすることもあるので、室温は赤ちゃんに合わせましょう。
02.自宅でできる冷房対策
エアコン エアコンの設定温度に注意
夏の快適温度は26〜28℃
  リモコン 除湿運転を上手に使う
湿度50%を保って快適さUP
赤ちゃんが快適に過ごせる温度は、夏は26〜28℃、冬は20〜23℃と言われています。
外と室内の温度差は5℃以内が目安です。赤ちゃんの様子を見てこまめに調節しましょう。
室温を下げてもムシムシするときは、ドライ機能(除湿)がおすすめ。乾燥しすぎても良くないので、湿度50〜60%を保つようにしましょう。特に冬場は乾燥するとウイルスが繁殖しやすいので要注意です。
03.外出先でできる冷房対策

温度をコントロールできない外出

赤ちゃん連れで外出はなるべく控えたいところですが、病院やお買い物など、どうしても出かけなければならないこともあります。ベビーと一緒に外出するなら、あらかじめ冷房対策グッズを用意していくことが大切です。
特に、大人の快適温度に合わせた電車やバス、生鮮食品や冷凍食品などの売り場から冷気を感じるスーパーなどでは、さっと羽織るだけのベビーアウターやひざ掛けなどを準備しておくといいでしょう。

ベビーの羽織りもの

外での紫外線対策も同時にでき、夏の暑い時期にも着られる薄手の羽織りものをピックアップしました。さっと羽織るだけのケープなど、袖のないものはゆとりをもって着られるので、長い期間使えます。
もし外で汗をかいていたら、冷房の効いた場所では体を冷やしてしまうので、まずは汗をふいてから着せてあげてください。

サイズ 80〜90cm
フード付きベビーケープ
フードをかぶせて頭から紫外線対策
フード付きケープ
サイズ 80〜90cm
ベビーケープ
レース編みが上品な
フォーマルにも使えるベビーケープ
サイズ 80〜90cm
ニットケープ
チクチクしない
ケーブル編みニットケープ
サイズ 90cm
半袖カーティガン
ノースリーブのフォーマル上着に
レースの半袖カーディガン
サイズ 80cm/90cm
薄手パーカー
透け感のあるボーダー柄が涼しい
ヨットの付いた長袖パーカー
サイズ 80cm/90cm
薄手カーディガン
薄手のハイネックデザイン
長袖ニットカーディガン
サイズ 80cm/90cm
薄手カーディガン
オーガニックコットン×ヤクウール
フリル付き薄手の長袖カーディガン
サイズ 80cm/90cm
長袖カーディガン
オーガニックコットン×ヤクウール
ボーダー柄の長袖カーディガン
ミニブランケット

ベビーカーでの移動中も、車の中でもさっと掛けてあげるだけ。お昼寝の肌掛けや夏の赤ちゃん用寝具としても活躍します。外出先でのオムツ交換や着替えの敷物としても使えますよ。ママが肌寒いときにも重宝します。

サイズ 50cm×70cm
チェックのミニブランケット
ベビーカーにも使いやすい綿毛布
チェックのミニブランケット
サイズ 50cm×70cm
シール織りミニケット
ふんわり優しい小さい綿毛布
市松シール織りミニブランケット
サイズ 70cm×100cm
シール織りプチケット
ちょっと大きめサイズの
市松シール織りプチブランケット
サイズ 157cm×88cm
ダウンケット
上質ダウンの軽さ クッションにもなる
収納袋付きのダウンケット
身につける冷房対策グッズ

赤ちゃんは足の裏から熱を放出することで体温を下げるため、「手足は冷たくてもお腹は冷やすな」などと言われています。
寝返りしてもお腹が出ないスリーパーやはらまき、レッグウォーマーなどがおすすめです。汗をかかないよう様子を見ながら、いつものベビー服にプラスしてみてください。

サイズ 50〜80cm
スリーパー
寝返りしてもお腹が出ない
寝冷え防止に ベビースリーパー
サイズ 80〜90cm
はらまき
セパレートのベビー服に重ねて
ベビー腹巻き
長さ 29cm
レッグウォーマー
アームウォーマーにもなる
レッグウォーマー
長さ 32cm
薄手レッグウォーマー
日除け・虫除けにも使える
薄手レッグウォーマー
汗対策グッズ

赤ちゃんが汗をかいたらなるべく早くふいて、可能なら着替えさせましょう。外出するときは替えの肌着を何枚か用意しておくと便利です。
汗をかいた赤ちゃんのお肌はとてもデリケートになっています。お肌にやさしい柔らかいハンカチやタオルで拭いてあげてください。
また、寝入り時や授乳中は特に汗をかきやすいので、抜き取るだけの汗取りをセットしておくのもアイディアです。ガーゼハンカチなどを背中に挟んでおいても◎

サイズ 22.5cm×18cm 2枚セット
4wayガーゼ
汗取りパッドやスタイ代わりにも
やわらか4wayガーゼ
サイズ 32cm×32cm 3枚セット
ガーゼハンカチ
汗拭きにも汗取りガーゼにも
やわらか二重ガーゼのハンカチ
サイズ 30cm×34cm
三重ガーゼハンカチ
ふわふわで柔らかい
3重ガーゼのミニハンドタオル
サイズ 34cm×35cm
ハンドタオル
オーガニックコットン×リネン
ガーゼパイルのハンドタオル
サイズ 22cm×22cm
ハンカチ
パイル×ガーゼのダブルフェイス
くまとうさぎのチェックハンカチ
サイズ 28cm×28cm
ハンカチ
ガーゼとパイルのダブルフェイス
ミニタオルハンカチ
   
サイズ 50cm/60cm
ガーゼ短肌着
乾きやすいので洗い替えに
新生児用 ガーゼの半袖短肌着
サイズ 50cm/60cm
ガーゼコンビ肌着
夏はこれ1枚でも
新生児用 ガーゼの半袖コンビ肌着
サイズ 80cm/90cm
ノースリーブ肌着
やわらかいフライスメッシュ
てんとう虫のランニングシャツ
サイズ 80cm/90cm
半袖肌着
お部屋着のTシャツ代わりにも
てんとう虫の半袖シャツ肌着
サイズ 120cmのみ
ノースリーブ肌着
女の子用キッズインナー
メッシュのリボン付きタンクトップ
サイズ 120cmのみ
半袖肌着
女の子用キッズインナー
メッシュのリボン付き半袖肌着
   

参考資料
オムロン 夏の体調管理は「冷房病対策」から
こそだてハック 季節の変わり目は要注意!赤ちゃんの体温調節のコツ

お母さんの冷房対策

23 件中 1-23 件表示 









23 件中 1-23 件表示 


赤ちゃんとの生活で冷房対策する特集ページ。体温調節が苦手なベビーに気を付けたいエアコンの使い方、薄手の上着や小さいケットをご紹介。
出産祝いベビーギフト プチフィーの本店サイト。