クリスマスに読みたい絵本 「まじょのぼうし」

こんばんは。
店長のマキコです。

ここのところ寝不足が続いたせいか、少し風邪気味。
今日は大根をいっぱい入れておでんをつくりました。

根菜はからだを温めるはたらきがあるので、寒い時期や体調を整えたいときにたくさん食べたいですね。

さて、今回はまじょが登場するクリスマスの絵本をご紹介。

まじょのぼうし 作・絵: さとう めぐみ 出版社: ハッピーオウル社
「まじょのぼうし」
作・絵: さとう めぐみ
出版社: ハッピーオウル社

まじょは一度もプレゼントをもらったことがないからクリスマスが大きらい。
そんなある日、イライラしながら散歩に出かけると、サンタクロースの帽子がまじょの帽子の上にすっぽり!

それに気づかないまじょに、くまが「ステキな帽子だね」と声をかけますが、
「いつもかぶっている帽子をいまさらほめたって機嫌は直らないよ」と、
くまが持っていたスープに「氷になっちゃえ!」と意地悪な魔法をかけます。

まじょは次々に出会う動物たちにも意地悪な魔法を…。

でも、くまは熱を出しているお友達のお見舞いだったので、スープではなく氷を持っていったことで喜ばれたのです。
同じように他の動物たちも…。

最後はみんなで楽しいクリスマスになります。

このまじょの絵本はシリーズになっていて、ストーリーがいつもユニークなので親子で楽しむ絵本にオススメです。

『まじょのぼうし』ではサンタクロースが登場するのでクリスマスにぴったり!
小さいお子さんや小学校低学年の12月の読み聞かせにぜひ読んでほしい絵本です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA