紫外線対策+αのお利口アイテム! フラワー刺繍のフード付きケープでおしゃれにお出かけしよう!

こんにちは。プチフィー・スタッフのえみです。
紫外線が気になる季節が近づいてきましたね。
紫外線の刺激はお肌の深部に蓄積され、歳を重ねてからシミやシワとなって表れてくるというから恐ろしいものです。
ママやパパの中にはご自身のケアだけでなく、一緒にお出かけする赤ちゃんにも万全の紫外線対策をされている方も少なくないのではないでしょうか。特に女の子を持つ親御さんにとって、肌の美しさは未来の娘さんに贈ってあげたいプレゼントですよね。

しかし、紫外線は闇雲に避ければ安心というものでもありません。紫外線を適度に浴びることで、体内では骨の成長に必要不可欠なビタミンDが生成されます。必要以上に日光を避けていると、成人の場合は骨粗鬆症、成長期のお子様であればくる病の発症率が上がってしまうのです。成長著しい幼児期における骨の低形成は重大な問題です。

紫外線対策でお肌の健康を守りつつ、適度な日光浴で骨の成長も促してあげたい。そんなママやパパにおすすなのがこれからの季節に大活躍する薄手のケープです。

紫外線対策と言えば幅広の帽子や長袖の羽織物が真っ先に挙げられますが、“日光浴のための羽織物”はなかなかありません。
さらに「ステキ」「かわいい」「着回しバツグン」とあればおしゃれに敏感なママやパパ、そしておませな女の子にはたまらないのではないでしょうか?

プリスティンのフード付きケープは、女の子なら誰もがときめくレース風の春〜夏にぴったりの羽織物です。
からみ織と呼ばれる生地はまるでレースのような透け感が特徴。一般的なレース素材はポリエステルなどの化学繊維が使われることが多いのですが、このケープはコットンです。さらに内側やパイピングなど、赤ちゃんの肌に直接触れる部分はオーガニックコットンを使っているので、繊細な赤ちゃんのお肌にも安心して使っていただけます。

ボタニカル柄の刺繍と透け感のある織り目が通気性を保ち、夏にも涼しげな一枚ですが、この通気性こそが“適度な日光浴”を実現させます。
完全に肌を覆い隠してしまうと日焼け予防にはなりますが、必要最低限の日光を浴びることも妨げてしまいます。
そこでレース風の透け感と短め丈の出番です。
刺繍と織り目のちいさな穴は日光を程よく通し、丸みを帯びた短めの丈が、肌を少しだけ露出させます。
元々は紫外線対策用のケープなのですが、単なる紫外線対策だけに終わらない、プラスアルファまで計算され尽くしたお利口さんアイテムなのです(^^)v

生成りのコットン地なのでどんな服にも合いますが、刺繍とレースの華やかさはセレモニードレスとの相性もぴったり。
すぐにサイズアウトしてしまう赤ちゃん服の中では比較的長く着られるケープなので、いろんな装いに合わせて着回してあげたいですね。

ピッカピカの肌と健康な体になるために、美少女たちよ、太陽の下に飛び出しましょう!

 フラワー刺繍のフード付きケープ 女の子用【PRISTINE プリスティン】
フラワー刺繍のフード付きケープ 女の子用【PRISTINE プリスティン】
https://www.petitefee.jp/fs/petitefee/31459002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA