【マタニティコラム】出産後のお腹はどうなるの?本当に母乳が出るの?出産前後の些細な疑問3選!

出産を待つ、妊婦さん

こんにちは、スタッフくわっちです。
現在妊娠中の方は、出産後、赤ちゃんにおっぱいをあげて、オムツ交換して、寝かしつけて…ほっぺたをつんつんしてみたり、どうして泣いているのか分からなかったり、きっと一喜一憂する日々が待っている!と想像しているママさんも多いのではないでしょうか?
赤ちゃんのお世話ももちろんですが、出産後は母体の変化も大きいものです。ここでは、出産前後の体にどんなことが起きるのか、私自身の体験談も含めてご紹介していきたいと思います。

赤ちゃんが入っていたお腹はどうなるの?

最初はぺったんこだったのに赤ちゃんが育つにつれ大きくなり、妊婦健診でエコーを見るのが待ち遠しい、もぞもぞ動くお腹。そんなお腹も、赤ちゃんがスポンと出てしまえば元通り…と思っていませんか?
実は、赤ちゃんとともに10ヶ月間過ごした子宮とお腹は、すぐにはサイズが戻らないのです!
胎児によって大きく膨らんだ子宮は、少しは収縮するものの。産後2日目ころにかけて少し膨らみ、それ以降は徐々に妊娠前の大きさ(鶏卵大)に戻っていきます。
皮が戻るのには時間がかかりますが、風船のようなマシュマロのような不思議な触り心地が続きます。

私の場合、背が低くお腹が前にせり出していたため、出産前には腹囲が100センチを超えていました。出産後10日過ぎると外見からは目立たないくらいになりましたが、触るとお肉がぽよぽよしてて揉み心地が抜群でした♪

母乳は本当に出るのか不安…

おっぱいを飲む赤ちゃん
母乳で育てたくて、マッサージをしてみたり、食べ物に気を遣ったり。出産後、初乳が本当に出るのか不安に思っているママさんは沢山いらっしゃるのではないでしょうか。
妊娠中にマッサージをして分泌液が沢山出ていたのに母乳の出が悪いこともあれば、分泌液が出なかったのに母乳の出がよかったということもあります。
今は母乳で育てたいママたちのために、母乳生成促進効果のあるハーブティーが通信販売されていたり、助産師による母乳外来が併設されている産婦人科も多く存在します。母乳で育児したいママさんはそのようなサービスを利用するのもいいと思います!

私は妊娠中期から自宅安静を言い渡され乳腺マッサージが出来ず、臨月過ぎてからマッサージをしても分泌液が全く出ず、すごく不安に思っていました。
しかし出産後、会陰切開の縫合をしてもらっているときにおっぱいを触ってみると…じわりと体の奥から湧き出てくる感覚が!今まで全く音沙汰なかったおっぱいから、黄色身を帯びた母乳が分泌されたのです!
こんなケースもあるので、妊娠中に分泌液が出ないからといってあまり心配しなくても大丈夫ですよ。

赤ちゃんの泣き声で起きられるのか心配…

夜中に赤ちゃんが泣いた時、本当に起きる事が出来るのか心配に思っている方もいるのではないでしょうか?私もそのうちの一人でした。毎日毎日ゴロゴロしてたのに赤ちゃんの世話が出来るのだろうか?体力が持つだろうか?
産後のママの体は、「プロラクチン」というホルモンが分泌されています。このホルモンは胎盤が剥がれた後の母乳生成を促すだけでなく、ママの睡眠の質を変化させ、短時間の睡眠でも対応できる体に変化させる効果もあるそうです。
このプロラクチンの影響で、赤ちゃんの泣き声を聞くと夜中でもパッチリ目が覚めることができます。
出産後は起きられないことへの心配よりも、授乳やオムツ替えによる疲れなどのほうが大きいので、眠れる方は今のうちに「ゆっくり眠れる幸せ」を噛み締めてくださいね。

いかがだったでしょうか?
産前産後はママのホルモンバランスも大きく変わり、新しい命を迎え様々な変化が起こる時期でもあります。そんな中あれもこれも気にかかる割には医師に聞くことができなかったり、退院後は家事をして自分のことが疎かになりがちです。
しかし、体はちゃんとママになるための準備をしています。アレコレ不安になるかと思いますが、出産前だからこそきちんと栄養を取りきちんと寝て、出産に備えたいところですね。

プチフィーの出産準備特集
プチフィーの出産準備特集
https://www.petitefee.jp/fs/petitefee/c/0000000101

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA