てんとう虫、みーつけた!
てんとう虫が可愛いブーティ

こんにちは、スタッフくわっちです。この季節になると毎年思い出すある思い出があります。

瀬戸内海に浮かぶとある島に住み、頻繁に引越しを繰り返していたくわっち一家。
中学から高校に上がるその時も、くわっちはせっせと荷造りをしていました。

6畳の洋室に2段ベッドと勉強机をふたつ置いて、そこで過ごしていた妹達。
和室の荷造りをしている私に声を掛けてきました。

「姉ちゃん、てんとう虫がおるよ!窓のふちのところにいっぱい冬眠しとる!」

家の中にてんとう虫?と思って見に行くと、窓枠のサッシ部分にてんとう虫が。きっと虫が苦手な人なら声を上げてしまうかもしれませんが、我が家はみんな虫が平気。当時小学3年生・6年生だった妹たちと一緒に、しばらくニコニコしながらてんとう虫を眺めていました。
どうやらどこかの隙間から侵入して、集団越冬していたようです。二段ベッドがあったせいで開かずの窓だったし、誰も気付かなかったのでしょう。
瀬戸内海に浮かぶ温暖な気候の島でも、寒いものは寒い!てんとう虫がそんなことを言ってる気がしました。

まだまだ当分起きそうにないので、母に許可を取りそのまま冬眠させておいて、引っ越し当日に「ごめんね〜」と言いながら窓枠の外にそっとお引っ越ししてもらいました。

てんとう虫はヨーロッパでは聖母マリアのお使いとされており、子どもを守ってくれるお守りのような存在で、『てんとう虫が子どもに停まると、その子は幸せになれる』なんて言われているようです。
また、プチフィーにとっててんとう虫は大切な存在。無農薬・有機栽培されているオーガニックコットン。除草剤も殺虫剤も使わないその土地を害虫から守ってくれているのはてんとう虫などの「益虫」と呼ばれる虫たちなのです。

水玉リバーニットのブーティ【PRISTINE プリスティン】
水玉リバーニットのブーティ【PRISTINE プリスティン】

靴下ほど締め付けず、脱ぎ履きさせやすいベビーブーティーに、ちょこんとてんとう虫が。オーガニックコットン本来の優しいナチュラルカラーにブラウンの水玉模様がどんな洋服にも似合います。

縫い代をできるだけ抑えて縫製しているので、チクチクむずむずしないのが特徴。天竺編みの生地を二枚重ねにしてあるエアニット構造なので保湿力・保温力もばっちりです。

3ヶ月〜1歳くらいまで履ける11cmサイズなので、ねんね期の足元グッズとして、ベビーカーでのお散歩にもお使いいただけます。
ファーストシューズとして出産祝いに!というオーダーも多く受けております。

これからお散歩にぴったりな季節がやってきます。
公園、植物園、菜の花畑、桜の木の下…
色んなところへ「てんとう虫」と一緒におでかけしませんか?

水玉リバーニットのブーティ【PRISTINE プリスティン】
水玉リバーニットのブーティ【PRISTINE プリスティン】
https://www.petitefee.jp/fs/petitefee/31156024

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA